精神的病気を持つ彼女の支えになれる付き合い方

精神的病気を持つ彼女の支えになれる付き合い方

お付き合いする彼女に精神的病を抱えていることが分かれば二つの選択をする男性は居るもので交際を継続するか別れるかのどちらかでしょう。一見普通の人と変わらない容姿は誰から見ても健康そうな人に見えるもの。しかし会話を繰り返していくうちに異変に気づくことはいうまでもありません。

明るい表情をしたかと思えば急激に暗くなりまるでうつ状態にも思えます。このような人と付き合う方は心優しい人も多く深い絆で結ばれることもあるでしょう。ですが精神的病気を持つ彼女からすれば「こんな私と付き合うと彼にわるい」と消極的な思考が極端に多くなる。

 

このような日常茶判事は実際に会うだけではなくメールのやりとりにも表情は現れるもので情緒不安定を知る唯一の機会でもあります。これに対して敏感な男性なら気づきますから恋愛対象になるか友達として付き合うかのどちらかでしょう。

 

また精神的に弱い彼女と正式に付き合う人の多くは結婚を意識する傾向にあるといわれています。五体満足な体でも内心的病を持つことで一般的な恋人同士を演じることは難しいものですがそれを承知で彼女の支えになりたい人も世の中には存在します。

 

では精神的病気を抱える人と恋人関係を続けるにはどのようにすると良いのでしょうか。簡単そうに思える対応でも相手第一に考えなくてはいけません。そこで思い浮かべるのはカウンセリング療法。しかし毎日通うわけではないため日常生活からくるストレスにも影響を受けやすいものです。

 

これを理解しながら行動することも大切になり相手に不安を与える言動は控えなくてはなりません。デートをするときでも花が綺麗だと感じる場面では「綺麗な花が咲いているね」と声をかけることです。また晴天の日には「空が青くて気持ちいいね」と会話を交わすことです。

 

逆に怒り口調で話してくるときは全てを受け入れてあげましょう。自分がわるくなくても「ごめんね」と謝ることで精神的にも安定します。相手は落ち着いた表情を前面にだしたときは「病気治ったんじゃない」と話しかけること。

 

これは脳に対して刺激を与えることにより病気が完治した錯覚を与えることにあります。一見おかしな会話に思えますが人間工学に基づいた方法ですから試す価値はあります。

 

突然機嫌がわるくなる時もありますからそのようなときは相手のイライラが収まるまで待つことです。ここで下手に「そういうことをすると駄目だよ」と指摘すると今までの行いすべては台無しになり精神状態も低下します。

 

精神状態を抱える彼女と付き合うことは長きに渡り時間をかけて改善していくしかありません。ときには自分自身が精神的ストレスを感じることもありますが本気で相手に好きだと思う気持ちが強ければ支えになることも可能でしょう。

 

スポンサーリンク

関連ページ

彼氏を作らないという女性に告白するタイミング
今は彼氏いらないという気になる女性に恋人を作らない理由を聞いても本音を話さないため好きな女子に告白する方法がわからない恋愛をする場合の対処法を知ることで交際できるきかっけ作りを解説。
気になる女性に告白する20代後半男性悩み解決
気になる女性に告白したのに返事を返してくれない彼女の気持ちを知ることで20代後半男性でも年の差も近い女の人にもう一度告白するタイミングと気になる相手の態度を知り結婚前提にお付き合いする方法を解説しています。